障害年金の支給金額

初診日に国民年金に加入ししていた場合

受給できる年金の種類 障害基礎年金
障害等級1級の場合 780,100円 × 1.25 + 子の加算額(※1)
障害等級2級の場合 780,100円 + 子の加算額(※1)
障害等級3級の場合 支給されません

※1)第1子、第2子…各224,500円/第3子以降…各74,800円

初診日に厚生年金に加入していた場合

受給できる年金の種類 障害基礎年金+障害厚生年金
障害等級1級の場合 (報酬比例の年金額) × 1.25+配偶者の加給年金額
障害等級2級の場合 (報酬比例の年金額) + 配偶者の加給年金額
障害等級3級の場合 (報酬比例の年金額) ※ 最低保障額…585,100円

※1級または2級に該当するときは障害基礎年金に上乗せして障害厚生年金が受け取れます。(2019年4月1日現在)